キャンプグッズも先進化している件・・・

一昔前までのキャンプと言えば、より自然に近い環境に身をおいて楽しむことが一般的でした。
しかし、現在のキャンプはグッズが先進化しているということもあり、小旅行のような感覚で行えるようになってきました。
その中でも私がすごいと思ったキャンプグッズ・アウトドアグッズを紹介していきたいと思います。

 

・コンパクトながら強力なバッテリー、その名も・・・?
私が一番衝撃を受けたバッテリーで、そのネーミングセンスに脱帽しました。
従来のバッテリーよりも小型化されていながらケータイ充電台数70台、LED電球22時間、冷蔵庫の動作時間7.8時間と2倍以上の力強さを見せてくれる「スゴイバッテリー」。一見冗談でバカにしているかのような名前ですが、使ってみるとみな口を揃えて「すごい!」と言うでしょう。
これがあればまず間違いなくキャンプ中に電源供給の問題に陥ることはありませんし、むしろまだこれだけ残量があるのかと驚くグッズとなっています。

 

・バーベキュー初心者でもこれがあると便利「カモト オープンファイアピット S」
一般的なBBQコンロをよりデザインテイストに仕上げたPRIMUSから販売されるカモト オープンファイアピット Sは、誰でも簡単に素早く準備・片付けを可能にしたコンロです。
また、このコンロは腐食にも強いステンレスを使用していますので、長く使うにはもってこいです。
BBQコンロを購入すると毎年季節がくると使わなければもったいないですよね。
どうせ買うならかっこよくておしゃれで、かつコンパクトに収納しやすいものを選ぶと一気にキャンプ上級者の仲間入りすることができるでしょう。

 

・キャンプも技術発展しているのがわかる
あえてキャンプ道具を最低限、古式のものを持参してサバイバルに近いキャンプを楽しむ人もいますが、技術発展を遂げたキャンプグッズを使用して今風のキャンプを楽しむのも大いにアリでしょう。
また、こういったグッズの中にはバッテリーやLEDライトといったように災害時に活用できるものもありますので、自分の趣味を存分に楽しみながら緊急時にも使える一石二鳥のグッズを探してみるというのも面白いのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です